fc2ブログ
 
■プロフィール

Yoshi@Cape Town

Author:Yoshi@Cape Town
 
「Capetonianな暮らし」 ブログへようこそ!

南アフリカ共和国ケープタウン市に在住するCapetonian(ケープトニアン)です。観光ガイドもしております。こちらでは「Yoshi」と呼ばれています。1964年生まれ。岐阜県出身。東京にも30年くらい住んでいました。

自然の中で遊ぶことが好きで、日本では乗馬、ボートクルージング、魚釣り、パラグライダー、マイクロライトプレーンなどもしていました。こちらではあちこちにトレッキングルートがあるので、トレッキングも始めたいなと考えています。

皆さんからのご質問、コメント 楽しみにしています。

■リンクのご案内

◆Capetonianな暮らし

Facebookページ

Webページ
webページバナー ケープタウンの観光案内


他にもブログ書いてます。

◆南アフリカのオリーブ


Facebookページ


応援よろしくお願いします。

■カテゴリ
■検索フォーム

■最新コメント

■ご意見・お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ村 旅行ブログ

■RSSリンク
ケープ半島 ⑬
◆アクティビティ②

サイモンズタウンの港でいろいろなアクティビティが行えます。

●シーカヤック

シーカヤックレンタル

風や波が穏やかな日に限られますが、サイモンズタウンの港からシーカヤックに乗って、ペンギンコロニーの沖合まで行くツアーがあります。

運が良ければ海を泳ぐペンギンを間近で見ることができるかもしれません。

風が強かったり波が荒いと危険なので、ツアーに参加する場合は運営会社と事前によく連絡を取って安全に行なってください。
条件の悪いときは無理をしないでください。

Kayak Cape Town:https://kayakcapetown.co.za/

●ウォーターバイク

ウォーターバイクレンタル

2つのフロートを使って自転車のような感覚で乗る乗り物です。
カヤック同様、ペンギンコロニーの沖合まで行くツアーがあります。

ウォーターバイクも風が強かったり波が荒いと落水したり沖に流されたりするので、事前に運営会社とよく連絡を取ることと、条件が悪いときはやめる勇気も必要です。

Cape Town Water Bikes:https://capetownwaterbikes.co.za/

●ボートチャーター

ボートチャーター

フォルス湾にいるクジラをボートに乗って見に行くツアーがあります。
ほかにも、ケープポイントの沖合まで出掛けていき、ケープ半島の先端を見てくるツアーや、フォルス湾の中にあるオットセイ島(ホウト湾にあるオットセイ島とは別の島)まで出掛けるツアーもあります

フォルス湾で見られるクジラは、ミナミセミクジラ(Southern Right Whale)、ニタリクジラ(Bryde’s Whale)、ザトウクジラ(Humpback Whale)、シャチ(orca)がいますが、動きがゆっくりで、海岸に近い場所にいることが多いミナミセミクジラを見つけるチャンスが大きいです。

ミナミセミクジラは、出産・育児のために、毎年6月から11月の間、フォルス湾(南アフリカ沿岸の繁殖地)にやってきます。
その時期に観光に来られた場合は、間近で見られるボートでのホエールウォッチングはいかがでしょうか。

季節によって予約が埋まっていたり、最少催行人数に満たないために出航しないときもあるので、必ず事前に予約をしてから向かってください。

Simon’s Town Boat Company:http://www.boatcompany.co.za/

●魚釣り

フィッシングチャーター 1 フィッシングチャーター 2

サイモンズタウンの港から釣り船で沖に出ることができます。
主にマグロ、ブリ、バラクーダなどの大型の魚を狙った釣りができます
釣りをするための道具は用意されていますが、魚を持ち帰って宿で調理する場合はクーラーなどを用意してください。
マグロなどの大型魚(回遊魚)を狙う場合はかなり沖合まで出掛けるので、1日がかりの旅程になります。

Cape Boat Charters:https://www.capeboatcharters.com/
Big Blue Sport Fishing Charters:http://www.bigbluefishingcharters.com/
Abundance Fishing and Eco Charters:https://abundancefishing.co.za/

●シャークケージダイビング

シャークケージダイビング

フォルス湾にいるサメ(ホオジロザメ)を見ることのできるシャークケージダイビングができます。
海中に沈めたケージの中に入って観察するので、酸素ボンベを使ったダイビングではなく、シュノーケルによる観察になります。

危険を伴うアクティビティなので、参加する場合は運営会社とよく連絡を取り、安全第一で行なってください。

Apex Shark Expeditions:https://www.apexpredators.com/
African Shark Eco-Charters:https://ultimate-animals.com/


スポンサーサイト





にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:南アフリカ - ジャンル:海外情報

ケープ半島 | 17:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する