fc2ブログ
 
■プロフィール

Yoshi@Cape Town

Author:Yoshi@Cape Town
 
「Capetonianな暮らし」 ブログへようこそ!

南アフリカ共和国ケープタウン市に在住するCapetonian(ケープトニアン)です。観光ガイドもしております。こちらでは「Yoshi」と呼ばれています。1964年生まれ。岐阜県出身。東京にも30年くらい住んでいました。

自然の中で遊ぶことが好きで、日本では乗馬、ボートクルージング、魚釣り、パラグライダー、マイクロライトプレーンなどもしていました。こちらではあちこちにトレッキングルートがあるので、トレッキングも始めたいなと考えています。

皆さんからのご質問、コメント 楽しみにしています。

■リンクのご案内

◆Capetonianな暮らし

Facebookページ

Webページ
webページバナー ケープタウンの観光案内


他にもブログ書いてます。

◆南アフリカのオリーブ


Facebookページ


応援よろしくお願いします。

■カテゴリ
■検索フォーム

■最新コメント

■ご意見・お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ村 旅行ブログ

■RSSリンク
ライオンズヘッド(Lion’s Head) シグナルヒル(Signal Hill) ④
<見どころ ①>

◆撮影スポット

●ウォーターフロント

シグナルヒルからウォーターフロント
(写真①)

シグナルヒルの頂上付近からの眺めです。
強風やケーブルウェイの運休でテーブルマウンテンに登れない日は、シグナルヒルに行って景色を楽しんでください。
テーブルマウンテンに比べると標高は低いですが、ウォーターフロントに近いので、港を間近で眺めるのにはいいところです。(入場料もかかりませんし)

●市内/ボ・カープ

シグナルヒルからボ・カープとキャッスル
(写真②)

シグナルヒルの麓にはボ・カープ、その先にキャッスルも見えます。

●テーブルマウンテン/デビルズピーク

市内中心とテーブルマウンテン
(写真③)

街中からテーブルマウンテンやデビルズピークを見上げると、必ず建物に邪魔されますが、ライオンズヘッドやシグナルヒルからは、建物に邪魔されず、山全体をきれいに見ることができます。

シグナルヒル頂上からの眺め
(写真④)

シグナルヒル頂上の駐車場奥に写真撮影用の黄色い枠があります。

ライオンズヘッドからの眺め
(写真⑤)

ライオンズヘッドの登山道を少し登ったところでは、テーブルマウンテンとデビルズピークを見上げるように迫力ある写真が撮れます。(この辺りから見上げるテーブルマウンテンも好きです)


●トゥウェルヴ アポスルズ(Twelve Apostles)

トゥウェルヴ アポスルズ
(写真⑥)

街から見てテーブルマウンテンの背後に続く山脈(大西洋側)にいくつも岩壁が並んでいる様子を、キリストの12人の使徒の顔に見立てて、そう呼ばれています。
南から風が吹き、テーブルマウンテン山頂を雲が覆うようなとき、トゥウェルヴアポスルズ側に滝のように流れ落ちる雲が見れることもあります。

●大西洋/シーポイント(Sea Point)

デッキからの眺め
(写真⑦)

シグナルヒル駐車場から大西洋を眺めると、眼下にシーポイント(Sea Point)という地域が見えます。
この地域は南から吹くケープドクター(強風)がライオンズヘッド/シグナルヒルで遮られて穏やかなのと、夕陽が眺められるということで、人気の住宅地域です。
海岸に沿って遊歩道もあり、犬の散歩やジョギングを楽しむ人が多いです。

天気のいい夕方は、ここ(シグナルヒルの駐車場)に来て大西洋に沈む太陽を眺める人で混みあうこともあります。
沖合の島はロベン島です。

撮影スポット
(本文中に番号がついている写真の撮影場所を地図の中で示しています)
(引用 ※03)



引用元:
※03 Bing Maps


スポンサーサイト





にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:南アフリカ - ジャンル:海外情報

ライオンズヘッド | 17:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する