fc2ブログ
 
■プロフィール

Yoshi@Cape Town

Author:Yoshi@Cape Town
 
「Capetonianな暮らし」 ブログへようこそ!

南アフリカ共和国ケープタウン市に在住するCapetonian(ケープトニアン)です。観光ガイドもしております。こちらでは「Yoshi」と呼ばれています。1964年生まれ。岐阜県出身。東京にも30年くらい住んでいました。

自然の中で遊ぶことが好きで、日本では乗馬、ボートクルージング、魚釣り、パラグライダー、マイクロライトプレーンなどもしていました。こちらではあちこちにトレッキングルートがあるので、トレッキングも始めたいなと考えています。

皆さんからのご質問、コメント 楽しみにしています。

■リンクのご案内

◆Capetonianな暮らし

Facebookページ

Webページ
webページバナー ケープタウンの観光案内


他にもブログ書いてます。

◆南アフリカのオリーブ


Facebookページ


応援よろしくお願いします。

■カテゴリ
■検索フォーム

■最新コメント

■ご意見・お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ村 旅行ブログ

■RSSリンク
ホウトベイ(Hout Bay) ④
◆基本情報

●行き方

・車(レンタカー)
港を訪問した後、チャップマンズピークドライブをドライブしたり、ケープポイント(喜望峰)方面やコンスタンシア(Constantia)地区のワイナリに向かうこともできます。

自分が計画した旅程や気分に合わせて自由に移動ができるので、非常に便利です。
ただし、日本とか交通事情が違うので、事故を起こさないよう、景色に気を取られないで、安全運転に心掛けてください。

・タクシー(ドライバ付き車両)
ケープポイント(喜望峰)やボウルダーズ(ペンギン)なども含めたツアーを計画し、1日かけて回るといいです。
道に迷うことなく、計画した場所/時間に合わせて移動でき、周りの景色を楽しみながら安全に移動できます。

・City Sightseeing Tourバス(Hop-On Hop-Offバス)

City Sightseeing Tourバス Hout Bay

ケープタウン市内の観光地を巡回するバスやケープポイントやワイナリへのツアーバスを運行しています。

ホウトベイへは、Mini Peninsula Tourというバスを利用すると行けます。(1時間に1本)
Mini Peninsula Tourバスはカーステンボッシュ植物園(Kirstenbosch National Botanical Garden)やコンスタンシア(Constantia)地区のワイナリも立ち寄るので、そちらも含めて1日かけて観光するのもいいです。
ただし、バスの巡回ルートがカーステンボッシュ植物園やワイナリを回った後にホウトベイに向かうので、朝一番のバスに乗ってもホウトベイに到着するのはお昼くらいになります。

クラシックチケット:245ランド(2021年7月現在、コロナで観光客が少ないので、50ランド値引きしています)
City Sightseeing Tourバス : https://www.citysightseeing.co.za/en/cape-town

・Mycitiバス
ホウトベイまで、Mycitiバスを使って行くことができます。

街の中心から108番バスか118番バスに乗り、Northshore停留所かFishmarket停留所で降ります。(街から1時間ほどかかります)

あらかじめケープタウン市内でプリペイドカード(Myconnectカード)を購入し、乗車料金をチャージしておいてください。(ホウトベイの停留所ではカードの購入やチャージはできません)
時間帯によって料金が変わりますが、片道25ランド程度(2021年7月現在)かかります。(1日券もあります)

MyCiTiバス : https://www.myciti.org.za/en/home/


●駐車場
オットセイ島観光船の出ている埠頭の前とマリナーズワーフ(Mariner’s Wharf)横に駐車場があります。
料金は無料ですが、週末等の混んでいる日にお金を請求されるときがあります。

また、ホウトベイ地区の一番奥にある西砲台にも駐車場があります。

●トイレ
港周辺には公衆トイレはありません。
テイクアウトのファストフード店を除き、レストラン/カフェでトイレが利用できるので、食事をするなりコーヒーを飲むなりしてお金を落としてトイレを借りてください。

町の中にあるMainstream Village and Mallsの中にもトイレがあります。

チャップマンズピークドライブの入口と途中に公衆トイレがありますが、あまり綺麗でないので、お勧めしません。(私が利用した時、手洗い用の水が出ませんでした)



スポンサーサイト





にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:南アフリカ - ジャンル:海外情報

ホウトベイ | 17:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する