fc2ブログ
 
■プロフィール

Yoshi@Cape Town

Author:Yoshi@Cape Town
 
「Capetonianな暮らし」 ブログへようこそ!

南アフリカ共和国ケープタウン市に在住するCapetonian(ケープトニアン)です。観光ガイドもしております。こちらでは「Yoshi」と呼ばれています。1964年生まれ。岐阜県出身。東京にも30年くらい住んでいました。

自然の中で遊ぶことが好きで、日本では乗馬、ボートクルージング、魚釣り、パラグライダー、マイクロライトプレーンなどもしていました。こちらではあちこちにトレッキングルートがあるので、トレッキングも始めたいなと考えています。

皆さんからのご質問、コメント 楽しみにしています。

■リンクのご案内

◆Capetonianな暮らし

Facebookページ

Webページ
webページバナー ケープタウンの観光案内


他にもブログ書いてます。

◆南アフリカのオリーブ


Facebookページ


応援よろしくお願いします。

■カテゴリ
■検索フォーム

■最新コメント

■ご意見・お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ村 旅行ブログ

■RSSリンク
ウォーターフロント(V&A Waterfront) ⑥
◆食事

ウォーターフロント地区には数えきれないほどのレストランがあります。

Quay4 Quay5

シーフード、肉料理、イタリア料理、インド料理、ファストフードなどいろいろあります。

港なので皆さんシーフードを希望されますが、日本のように魚の種類も多くなく、焼いたり揚げたりしたものがほとんどで、刺身や海鮮丼のような生魚はありません。
お店によってはSushiメニューもありますが、海外でよく見られるような、サーモンとアボカドを中心とした、握ったり、巻いたり、ソースをかけたり、揚げたりしたものばかりです。

Sushiメニュー 例
(Sushiメニューの例:Waterfrontのお店ではありませんが、こんな感じです)

むしろ日本では食べられないゲームミート(野生肉)を私はお勧めします。
※ ゲームミート:ダチョウやワニ、Kudu、Springbok、Worthogなどの野生動物の肉料理。(実際は飼育されたものです)

ゲームミートとBoerwors
(写真はCity Grill Steakhouseのブルワズとゲームミートの料理です)

南アフリカのソーセージ、ブルワズ(Boerwors:スパイスで味付けしてトグロ状に巻いたソーセージ)も、是非試してみてください。

こちらの人は肉の焼き方が上手なので、普通の牛肉ステーキもおいしいです。

お店でどんなものが食べられるか(いくらくらいかかるのか)知りたければ、お店のスタッフにメニューを見せてくれと言えば、快く見せてくれます。
不安な場合は、席に着く前に遠慮なくスタッフに聞いてみてください。

セットメニューと書かれたメニューに、2コースと3コースと書かれていることがありますが、2コースの場合はスタータとメインの中から1つづつ、3コースの場合はスタータとメイン、デザートから1つづつ選んでください。

昼間は、郊外のワイナリに出かけてランチをして、夜は安全なウォーターフロントで夕食を取るというのもいいと思います。

ショッピングをしながらの食事でしたら、ビクトリアワーフショッピングセンタ内(5番ふ頭に面したところ)や4番ふ頭(Quay Four)にあるレストランが近くて便利です。



スポンサーサイト





にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:南アフリカ - ジャンル:海外情報

V&Aウォーターフロント | 17:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する