fc2ブログ
 
■プロフィール

Yoshi@Cape Town

Author:Yoshi@Cape Town
 
「Capetonianな暮らし」 ブログへようこそ!

南アフリカ共和国ケープタウン市に在住するCapetonian(ケープトニアン)です。観光ガイドもしております。こちらでは「Yoshi」と呼ばれています。1964年生まれ。岐阜県出身。東京にも30年くらい住んでいました。

自然の中で遊ぶことが好きで、日本では乗馬、ボートクルージング、魚釣り、パラグライダー、マイクロライトプレーンなどもしていました。こちらではあちこちにトレッキングルートがあるので、トレッキングも始めたいなと考えています。

皆さんからのご質問、コメント 楽しみにしています。

■リンクのご案内

◆Capetonianな暮らし

Facebookページ

Webページ
webページバナー ケープタウンの観光案内


他にもブログ書いてます。

◆南アフリカのオリーブ


Facebookページ


応援よろしくお願いします。

■カテゴリ
■検索フォーム

■最新コメント

■ご意見・お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ村 旅行ブログ

■RSSリンク
ウォーターフロント(V&A Waterfront) ④
◆交通

●タクシー(ドライバ付き車両)
ウォーターフロント周辺で付け待ちしているタクシーも多いので、帰りにも比較的利用しやすい手段です。
ドライバ付きの車両だと、ウォーターフロントで食事をしたり、買い物をする間もドライバを待たせないといけないので、割高になります。(安心ではありますが)

タクシーは従量制なので、乗車前にいくらかかるか聞いてください。(市内中心からであれば、100ランドもかからないはずです)
ウォーターフロントで拾ったタクシーでクレジットカードのスキミング被害に遭われた方がいるので、現金での支払いがいいかもしれません。

UBERについては以前にも書きましたが、利用している人は多いですが、ハイジャックにあった知人もいるので、理解したうえで利用してください。

タクシー乗り場 ショッピングセンタ西側 タクシー乗り場 Victoria & Alfredホテル前

●車(レンタカー)
ウォーターフロント地域にはたくさんの時間貸駐車場があります。

駐車場入口 Breakwater 駐車場入口 Portswood

入場時にゲートでチケットを取り、駐車場から出る際は精算機で支払いを済ませてから車で出口ゲートに向かいましょう。(現金払いもカード払いも可)

駐車料金精算機

駐車場に駐車する場合でも、車内の見えるところに物を置きっぱなしにしないでください。
ガラスを割られて盗られることがあります。


ウォーターフロント地域の道路は駐停車禁止です。(赤いラインが引いてあります)
路上での人の乗り降りはやめましょう。

ウォーターフロント地域の道路(Dock Road/Breakwater Boulevardなど周辺道路)は、歩行者優先です。
横断歩道で歩行者が横断しようとしていたら、必ず停止して横断させてあげてください。

また、横断歩道の部分が一段高くなっているので、歩行者がいなくてもスピードを落として横切ってください。スピードを落とさないと、車の底をこすったり、車にダメージを与えることもあります。

●Mycitiバス
市内中心部からウォーターフロントまで複数の路線が走っています。

Mycitiバス Waterfront駅 T01乗り場 Mycitiバス Waterfront駅 104と113の乗り場

事前にプリペイドカード(my connect card)を購入/チャージしておく必要はありますが、Capetonianも利用する安全な乗り物です。
乗車距離による従量制カードや、乗り放題カード(1日、3日、7日)というのもあります。
ウォーターフロント駅でもプリペイドカードが買えます。

Mycitiカード

カード購入場所:https://www.myciti.org.za/en/myconnect-fares/top-up-your-myconnect-card/

●徒歩
市内中心部とウォーターフロントの間に、大きな道路や運河があり、歩いていこうとすると迂回して思った以上に距離があります。
また、ウォーターフロントも広く、歩き回って疲れることもあるので、タクシー、車、Mycitiバスなどを利用して向かってください。

ウォーターフロント内(地域)の横断歩道のあるところでは歩行者が優先されます。
横断歩道の前に立つと車は必ず止まってくれるので、無理せず車が止まってから横断してください。

逆に、道路を横断するときは、横断歩道のあるところで横断してください。

市内中心部は犯罪が多いので、徒歩は避けたほうがいいです。日没後は市内中心部を出歩かないでください。


スポンサーサイト





にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:南アフリカ - ジャンル:海外情報

V&Aウォーターフロント | 17:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する