fc2ブログ
 
■プロフィール

Yoshi@Cape Town

Author:Yoshi@Cape Town
 
「Capetonianな暮らし」 ブログへようこそ!

南アフリカ共和国ケープタウン市に在住するCapetonian(ケープトニアン)です。観光ガイドもしております。こちらでは「Yoshi」と呼ばれています。1964年生まれ。岐阜県出身。東京にも30年くらい住んでいました。

自然の中で遊ぶことが好きで、日本では乗馬、ボートクルージング、魚釣り、パラグライダー、マイクロライトプレーンなどもしていました。こちらではあちこちにトレッキングルートがあるので、トレッキングも始めたいなと考えています。

皆さんからのご質問、コメント 楽しみにしています。

■リンクのご案内

◆Capetonianな暮らし

Facebookページ

Webページ
webページバナー ケープタウンの観光案内


他にもブログ書いてます。

◆南アフリカのオリーブ


Facebookページ


応援よろしくお願いします。

■カテゴリ
■検索フォーム

■最新コメント

■ご意見・お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ村 旅行ブログ

■RSSリンク
植物園の春 ②
花のシーズンが終わる前にと、今回はカルー植物園(Karoo Desert National Bitanical Garden)にも行ってきました。


ケープタウンの東にCape Fold Belt(褶曲山脈)が南北に走っていますが、この山脈を超えて内陸に入ると非常に乾燥した砂漠の盆地(Karoo)が広がります。

こちらの植物園はこの山脈の中の盆地にあり、主にそのKaroo地域で見られる多肉植物(Succulents)をメインに展示しています。

トンネル料金所 1 2019年9月

ケープタウンからN1(ハイウェイ)を東に走るとドゥ・トイトスクルーフ山脈(Du Toitskloof Mountains)が現れます。ここは有料のトンネルを通って山脈を抜けます。

植物園風景 1 2019年9月 植物園風景 2 2019年9月
 
植物園風景 3 2019年9月

カーステンボッシュ植物園とは雰囲気が違いますね。

Aloidendron dichotomum 1 2019年9月 Aloe tree 1 2019年9月

日本でもよく知られているアロエですが、南アフリカでは大きくなった木をよく見かけます。

Euphorbia enopla 1 2019年9月 Euphorbia enopla 2 2019年9月

サボテンのように見えますが、ユーフォルビア(Euphorbia)という種類の多肉植物です。このユーフォルビアという種類(属)は非常に多くの種類があり、南アフリカだけで200種類ほどあるそうです。形はサボテンに似ていますが、樹液がミルクのように白いことと、小さな花をたくさんつけることがサボテンとの違いです。

Nymania capensis 1 2019年9月 Nymania capensis 2 2019年9月

遠目に見ると、ピンクの花を咲かせているのかなと思いましたが、花ではなく紙風船のような実でした。Chinese Lanternという名前だそうです。

Lessertia frutescens 1 2019年9月 Lessertia frutescens 2 2019年9月

この植物はキャンサーブッシュ(Cancer Bush)とも言われ、ガンの治療薬として使われたり、伝統的な煎じ薬としていろいろな病気に使われるそうです。この実も風船のように膨らんで中が空洞になっています。

Aloe striata 1 2019年9月 Ammocharis longifolia 1 2019年9月
 
Carpobrotus mellei 1 2019年9月 Crassula 1 2019年9月
 
Crassula 2 2019年9月 Cyphostemma juttae 1 2019年9月
 
Euphorbia ingens 1 2019年9月 Kalanchoe thyrsiflora 1 2019年9月
 
Sansevieria pearsonii 1 2019年9月 Sarcocaulon l'heritieri 1 2019年9月

まだまだ変わった形の奇妙な植物がいっぱいありましたが、名前がさっぱりわかりませんでした。

Drosanthemum 1 2019年9月 Felicia fruticosa 1 2019年9月

中には、こんなきれいな花壇(左側)もありました。ハイキングコースにも野生の花があちこちで咲いていました。

ハイキングコース案内図 1 2019年9月 ハイキング 1 2019年9月

植物園には距離の違う3つのハイキングコースもあります。この日も年配のグループがハイキングされてました。時間が許せば、野生の多肉植物を見て回ってみていはいかがでしょうか。

Malmesbury shale地層 1 2019年9月 Malmesbury shale塀 1 2019年9月

ケープタウンを含め、西ケープ州の大地には広範囲に細かい泥が水平に堆積してできた頁岩(Shale)が広がっています。この頁岩は薄い板状に割れやすい性質を持っているので、これを板状に割ってタイルや屋根瓦としてよく使われます。(右の写真はレンガのように積み重ねて塀を作っています)

植物園周辺の山脈も頁岩でできていますが、大地が横からの圧力を受け、頁岩の地層が大きく曲がりくねることで、この山脈(Cape Fold Belt)ができました。(foldとは「折る」「折りたたむ」という意味)

ハイキングコースを歩くと、力を受けて地層が傾いていることがよくわかる光景(左の写真)を見ることができます。

展望ベンチ 1 2019年9月 展望ベンチからのパノラマ 1 2019年9月

ハイキングコースには見晴台もあり、Worcesterの町やCape Fold Beltの山脈を見渡すことができます。



植物園の動物たち。

Acacia pied barbet 1 2019年9月 Fiscal flycatcher 1 2019年9月
 
White-backed mousebird 1 2019年9月 Yellow-bellied greenbul 1 2019年9月
 
Leopard tortoise 1 2019年9月 看板 カメ カメレオン注意 1 2019年9月
 
置物 1 201909年9月

残念ながらカメレオンはレストラン前の置物でしか見つけることができませんでした。

こちらでは、6月から10月くらいまでがシーズンみたいですが、華やかな花が咲くのではなく、とても地味だけれど変わった形の植物が多く見られるところでした。

多肉植物が大好きな人が見たら、喉から手が出るくらい珍しいものがたくさんあるんだろうなと思います。

この植物園に行かれる場合は、少し多めの飲料水を持って行かれるといいです。


********************
◆カルー植物園 基本情報(2019年9月現在)

●開園日: 年中無休
●開園時間: 7:00~18:00
※ 敷地内にレストラン、園芸店があります。(それぞれ営業時間が違います)
●入場料: 25ランド(2019年9月時点)
●webサイト: https://www.sanbi.org/gardens/karoo-desert/
********************
 
 
スポンサーサイト





にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:南アフリカ - ジャンル:海外情報

南アフリカの自然 | 17:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する