fc2ブログ
 
■プロフィール

Yoshi@Cape Town

Author:Yoshi@Cape Town
 
「Capetonianな暮らし」 ブログへようこそ!

南アフリカ共和国ケープタウン市に在住するCapetonian(ケープトニアン)です。観光ガイドもしております。こちらでは「Yoshi」と呼ばれています。1964年生まれ。岐阜県出身。東京にも30年くらい住んでいました。

自然の中で遊ぶことが好きで、日本では乗馬、ボートクルージング、魚釣り、パラグライダー、マイクロライトプレーンなどもしていました。こちらではあちこちにトレッキングルートがあるので、トレッキングも始めたいなと考えています。

皆さんからのご質問、コメント 楽しみにしています。

■リンクのご案内

◆Capetonianな暮らし

Facebookページ

Webページ
webページバナー ケープタウンの観光案内


他にもブログ書いてます。

◆南アフリカのオリーブ


Facebookページ


応援よろしくお願いします。

■カテゴリ
■検索フォーム

■最新コメント

■ご意見・お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ村 旅行ブログ

■RSSリンク
テーブルマウンテン(Table Mountain) ⑤
◆山頂への行き方 ②

ゴンドラ乗り場へのスロープ

ここは麓駅スロープの下ですが、行列がここまで伸びているとゴンドラに乗るまで30分くらいかかります。

3代目ゴンドラ(現在) ①

3代目のゴンドラが置いてあるところまで行列が伸びていると1時間くらいはかかります。(正確に計測したわけではありませんが)

混雑しているからといって、徒歩で登山/下山するのはやめたほうがいいです。
初心者コースと言われているPlatteklip Gorgeの登山道でさえ、登山用の装備をしていないと結構危険なのと、片道3時間くらいは見ておく必要があります。(いつか登山道についても記事を書きます)

記念撮影

スロープを上がったところでスタッフから記念撮影しようって言われます。
ここで撮った写真は、山頂から麓駅に戻ってくる頃には印刷されて土産物屋の壁に飾られています。

もし自分の写った写真が欲しければ、それを持ってレジでお金を払います。
必要なければ、記念撮影を断れば大丈夫です。

どこの観光地も同じですね。


この場所を過ぎるとエレベータに乗って搭乗フロアに行きます。
そこまで行けば、ゴンドラ搭乗まであと少しです。


◆ゴンドラ

ゴンドラの入口が開くと、景色を見ようと、皆さん海側に立とうとします。
でも、ゴンドラが山頂に着くまでに床が一周するので、中腹あたりでは山を見ながら登ってしまいます。

私はいつも山側に立つようにしています。
登っている最中、山を見下ろす景色が見れるのと、山頂駅に近づくと岩肌を舐めるように登り、まるで自分が崖を登っているように感じるので、私は好きです。

山頂駅周辺

山頂駅周辺の様子。
テーブル状の山頂の一番西にあたります。
奥には土産物屋の屋根が見えます。

山頂駅

山頂駅とゴンドラ乗り場の入口。
ゴンドラ乗り場はEXITと書かれたところから入ります。
この日は山頂でも行列ができていました。

くれぐれもチケットはなくさないようにしてくださいね。
チケットが見つからず、買い直していた人が何人もいました。(山頂駅にもチケットの自動販売機があります)


下りゴンドラに乗って麓駅に着いたら、土産物屋の中を通って建物を出ます。

登りゴンドラの搭乗前に記念撮影した方は、麓駅の土産物屋で写真購入することを忘れないでください。(いらなければ購入しなくても大丈夫です)


スポンサーサイト





にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:南アフリカ - ジャンル:海外情報

テーブルマウンテン | 17:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する