fc2ブログ
 
■プロフィール

Yoshi@Cape Town

Author:Yoshi@Cape Town
 
「Capetonianな暮らし」 ブログへようこそ!

南アフリカ共和国ケープタウン市に在住するCapetonian(ケープトニアン)です。観光ガイドもしております。こちらでは「Yoshi」と呼ばれています。1964年生まれ。岐阜県出身。東京にも30年くらい住んでいました。

自然の中で遊ぶことが好きで、日本では乗馬、ボートクルージング、魚釣り、パラグライダー、マイクロライトプレーンなどもしていました。こちらではあちこちにトレッキングルートがあるので、トレッキングも始めたいなと考えています。

皆さんからのご質問、コメント 楽しみにしています。

■リンクのご案内

◆Capetonianな暮らし

Facebookページ

Webページ
webページバナー ケープタウンの観光案内


他にもブログ書いてます。

◆南アフリカのオリーブ


Facebookページ


応援よろしくお願いします。

■カテゴリ
■検索フォーム

■最新コメント

■ご意見・お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ村 旅行ブログ

■RSSリンク
テーブルマウンテン(Table Mountain) ④
◆山頂への行き方 ①

麓駅前のロータリー

ケーブルウェイ麓駅の前の様子。

写真の右側が山側で、チケット売り場やゴンドラ乗り場に上がるスロープがあります。
道路の左(谷側)にはゴンドラ搭乗やチケット購入のために列を作って並ぶ場所があります。

●チケット購入

チケット購入するには、麓駅のチケット販売窓口と自動販売機があります。

チケットカウンタ

窓口で購入する場合、混んでいるときは道路脇の列に並んでください。
スタッフが順番に窓口に誘導してくれます。

ビジターセンタ チケット自動販売機

自動販売機(Self-Service Ticket Kiosk)は麓駅前のロータリーの端(Visitor Centerの隣)にあります。

窓口も自動販売機も、現金かクレジットカードが使用できます。
ただし、クレジットカードはMasterかVISAは使えますが、American Expressは使えないので注意してください。


他に市内の観光案内所や、観光用巡回バス(City Sightseeing Tourバス)の案内所(Waterfrontか市内)、webサイトでも購入できます。

City Sightseeing Tourバス webサイト: https://www.citysightseeing.co.za/en/cape-town
オンラインチケット webサイト: https://www.webtickets.co.za/v2/event.aspx?itemid=681080

待ち時間を減らすために、webサイトで事前購入しておくか、自動販売機での購入をお勧めします。

往復チケットを買った場合、下山するときにもバーコードの読み取りをするので、チケットが必要です。
下山するまでチケットをなくさないようにしてください。


●順番待ち

順番待ちをする場所

道路脇にある順番を待つため(列に並ぶため)の場所。(案内板)

チケットを購入したら、改めて道路に沿って列を作ります。
人が少ないときはここに並ばずすぐに乗り場に向かうスロープに案内されますが、混んでいるときはまずはこちらで順番待ちをします。

緑色の列(左側)がすでにチケットを持っている人(ゴンドラに搭乗する人)の列、赤色の列(右側)は窓口でチケットを購入する人の列です。

この辺りにも無料のWifi電波が飛んでいるので、スマホでインターネットに接続できます。

待ち時間は季節や時間で大きく変わります。
夏の季節は観光客が多いので、曜日に関係なく混雑しています。

朝方や夕方に混みやすいです。(朝、テーブルマウンテンに登ってほかの観光地に行ったり、他の観光地に行った後、夕方に登る人が多い)
また、強風で運休した次の日にも集中するときがあります。

特に12月中旬から1月中旬(クリスマス前から年明けまで)は、一年で最も観光客が多い時期なので、3時間待ちと出ているときもあります。

登りで行列ができるということは、当然山頂駅でも降りるのに行列ができるということ。

我慢して長時間待って登っても、山頂駅でもまた降りるのに長時間待たされることになるので、待ち時間が長そうであれば、時間を変えるか日にちを変えてテーブルマウンテンに行ったほうが賢明です。

冬の季節は空いていることが多いですが、強風でケーブルウェイが止まったり、山頂に雲がかかって景色が全く見えないことも多いです。
また、ケーブルウェイの定期点検による運休期間もあります。(2020年は7月7日から7月26日)

Webサイトでケーブルウェイの運行状況と待ち時間がわかるので、テーブルマウンテンに向かう前に確認するとよいです。

テーブルマウンテン webサイト: https://www.tablemountain.net/

テーブルマウンテンに登る場合は、時間や日にちを入れ替えられるようにゆとりをもった旅程(スケジュール)を組んでおきましょう。


スポンサーサイト





にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:南アフリカ - ジャンル:海外情報

テーブルマウンテン | 17:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する