fc2ブログ
 
■プロフィール

Yoshi@Cape Town

Author:Yoshi@Cape Town
 
「Capetonianな暮らし」 ブログへようこそ!

南アフリカ共和国ケープタウン市に在住するCapetonian(ケープトニアン)です。観光ガイドもしております。こちらでは「Yoshi」と呼ばれています。1964年生まれ。岐阜県出身。東京にも30年くらい住んでいました。

自然の中で遊ぶことが好きで、日本では乗馬、ボートクルージング、魚釣り、パラグライダー、マイクロライトプレーンなどもしていました。こちらではあちこちにトレッキングルートがあるので、トレッキングも始めたいなと考えています。

皆さんからのご質問、コメント 楽しみにしています。

■リンクのご案内

◆Capetonianな暮らし

Facebookページ

Webページ
webページバナー ケープタウンの観光案内


他にもブログ書いてます。

◆南アフリカのオリーブ


Facebookページ


応援よろしくお願いします。

■カテゴリ
■検索フォーム

■最新コメント

■ご意見・お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ村 旅行ブログ

■RSSリンク
テーブルマウンテン(Table Mountain) ②
◆最初の登頂

テーブルマウンテンに初めて登頂したヨーロッパ人は、アントニオ デ サルダーニャ(Antonio de Saldanha)というポルトガル人で、1503年のことでした。
実は彼もバーソロミュー ディアス(Bartolomeu Dias)同様、帆船でケープ近くを航行しているときに嵐に会い、自分の位置を見失いました。

このあと、山頂が平らな山(テーブルマウンテン)を見つけ、上から見下ろせば自分のいる場所がわかるだろうと、現在のテーブル湾(ケープタウン市街の正面)に船を泊めて登頂しました。

ただし、今のように道路もなかったので、行き帰りは藪の中を分け入って大変だったと思います。
逆に下山時に水源を見つけて船に必要な水も確保できたそうです。



◆星座

テーブルさん座
(引用 ※02)

テーブルマウンテンは星座の名前(ラテン語で「Mons Mensa」 英語では単純に「Mensa」)にも使われています。(Mons=Mountain Mensa=Table)
星座の名前は神話から命名されたものが多いですが、これは実在するものの名前からついた珍しい星座です。

日本では、「テーブルさん座」と名前がついていますが、英語名から「メンサ座」と呼ばれていたことがあったり、「平山座(ひらやま座)」にしようと提案されたこともあったそうです。

この名前は、ニコラ ルイ ド ラカーユ(Nicolas Louis de Lacaille)というフランスの天文学者が1750年代にケープタウンに滞在して、南天観測をした際に命名したそうです。

この星座は天の南極近くにあり南半球でしか見られないので、ケープタウンに来られた際には、ぜひ夜空を見上げて南十字星とともにテーブルさん座も見つけてみてください。(夜空は犯罪にあわない安全な場所で見てくださいね)

かつて船乗りだった方から、「外洋から帰ってきてテーブルマウンテンを見つけるとホッとするんだよね」というお話を聞きたのを思い出します。
誰が見てもテーブルマウンテンとわかる形と、海のすぐ前にある山だからこそ、昔から船乗りにとっても大事な山なのかもしれません。

この地に(海の間近に)テーブルマウンテンがあり、真水を得られたことで貿易船の食料補給基地として発展し、ケープタウンという街に至り、南アフリカという国ができました。

この山がシンボルとなっているのは、単にケープタウンの街の中心にあって形が珍しいというだけでなく、ここに存在していたことで、街や国を生み出すきっかけになった大きな意味を持った山だったからではないでしょうか。

引用元:
※02 http://www.seasky.org/constellations/constellation-mensa.html


スポンサーサイト





にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:南アフリカ - ジャンル:海外情報

テーブルマウンテン | 17:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する