fc2ブログ
 
■プロフィール

Yoshi@Cape Town

Author:Yoshi@Cape Town
 
「Capetonianな暮らし」 ブログへようこそ!

南アフリカ共和国ケープタウン市に在住するCapetonian(ケープトニアン)です。観光ガイドもしております。こちらでは「Yoshi」と呼ばれています。1964年生まれ。岐阜県出身。東京にも30年くらい住んでいました。

自然の中で遊ぶことが好きで、日本では乗馬、ボートクルージング、魚釣り、パラグライダー、マイクロライトプレーンなどもしていました。こちらではあちこちにトレッキングルートがあるので、トレッキングも始めたいなと考えています。

皆さんからのご質問、コメント 楽しみにしています。

■リンクのご案内

◆Capetonianな暮らし

Facebookページ

Webページ
webページバナー ケープタウンの観光案内


他にもブログ書いてます。

◆南アフリカのオリーブ


Facebookページ


応援よろしくお願いします。

■カテゴリ
■検索フォーム

■最新コメント

■ご意見・お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ村 旅行ブログ

■RSSリンク
ボウルダーズ(Boulders) ①
◆ボウルダーズ(ペンギン保護区)

こちらは喜望峰と同じく、ケープタウンに観光で来られる方はほぼ行かれる観光地です。
観光の目的は野生のペンギン。
ボウルダーズはケープ半島のサイモンズタウン(Simon’s Town)にあり、喜望峰(ケープポイント)への道中にあるので、喜望峰(ケープポイント)とセットでツアーが組まれます。

ボウルダーズ位置
(引用 ※01)

ここにいるペンギンは、南極以外の暖かい地域に生息する種で、通称ジャッカスペンギンと言われています。
ジャッカス(Jackass)とは、ロバという意味で、その鳴き声がロバのようなので、その名がついています。

アフリカペンギン 01 アフリカペンギン 02

ジャッカスペンギンの仲間には、アフリカ大陸南部にいるアフリカペンギン(ケープペンギン)のほかに、フンボルトペンギン(チリ、ペルー沿岸)、マゼランペンギン(南アメリカ大陸南部沿岸)、ガラパゴスペンギン(ガラパゴス諸島)がいますが、他の地域のペンギンと区別するためにアフリカペンギン(ケープペンギン)と呼ばれています。

アフリカペンギン 03 アフリカペンギン 04

アフリカペンギンは南アフリカとナミビアの沿岸に生息しています。
ほとんどが島を生息地(コロニー)としていて、陸地に生息しているのは、ここボウルダーズともう一ヶ所しかありません。
特にここはペンギンの数も多く、整備されて観察しやすいので、人気の観光地になっています。

以前、「動物なんて興味ない」と言われた方が一番最後まで写真を撮っていた位なので、ぜひ訪れてほしい場所の一つです。
あの愛嬌のあるしぐさを見ていると、ついつい長居してしまいます。



◆フォクシービーチ(Foxy Beach)

フォクシービーチ 01 フォクシービーチ 02

ペンギン保護区のビジターセンタから入ったところにあるビーチで、ペンギンを一番たくさん見ることができます。
人が歩く木道も整備されていて、メインの観察スポットです。
ビーチのペンギンを観察できるところは2ヶ所あります。
ペンギンたちの多くはビーチの波打ち際にいますが、岩の上やビーチ上のブッシュの中にもいます。

フォクシービーチ 03 フォクシービーチ 04

人間がペンギンを見ているのか、ペンギンに見られているのか...
圧倒的にペンギンのほうが多いです。


砂地のペンギン 巣穴で抱卵するペンギン

ペンギンは地面に穴を掘って巣を作りますが、時期によっては木道周辺の巣の中で、卵を抱いたりヒナの世話をしているペンギンを見ることができます。


プラスチック製の巣

砂に半分埋まったプラスチックの容器があちこちに見られます。
これはペンギンの巣として人間が埋めたものですが、実際に使っているペンギンはほとんどいなくて、皆、気に入った場所に自分で穴を掘って巣を作っています。



◆ボウルダーズビーチ(Boulders Beach)

ボウルダーズビーチ 01

ペンギン保護区の中には、ペンギンが一番多くいるフォクシービーチのほかに、ボウルダーズビーチというところもあります。
保護区の外にビジターセンタとボウルダーズビーチの入口を結ぶ遊歩道(木道)があるので、ビジターセンタから中に入らず遊歩道(木道)を歩いていくと、先にボウルダーズビーチへの入口が見つかります。(500mくらい歩きます)
ボウルダーズビーチ側の入口でもチケットを購入できますが、ビジターセンタで購入したチケットを見せても入場できます。(1枚のチケットで両方入れます)

ボウルダーズビーチ側入口

夏の暑い日には、近隣住人が水浴びに来ていますが、ペンギンたちもこのビーチにいて、ペンギンと一緒に泳げるビーチとして知られています。

ボウルダーズビーチ 02

時間があれば、ぜひボウルダーズビーチにも足を運んで、ペンギンと一緒にビーチを歩いてみてはいかがですか。
(いつもビーチにペンギンがいるとは限らないのと、満潮時にはビーチに降りられないこともあります)


<注意>
もし、ペンギンを見つけても、手を出したり触ることは絶対にやめてください。くちばしでつつかれたり、それぞれが持っている病原菌をうつす可能性があります。
(3m以内に近づかないようにと言われています)



引用元:
※01 Bing Map


スポンサーサイト





にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:南アフリカ - ジャンル:海外情報

ボウルダーズ | 17:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する