fc2ブログ
 
■プロフィール

Yoshi@Cape Town

Author:Yoshi@Cape Town
 
「Capetonianな暮らし」 ブログへようこそ!

南アフリカ共和国ケープタウン市に在住するCapetonian(ケープトニアン)です。観光ガイドもしております。こちらでは「Yoshi」と呼ばれています。1964年生まれ。岐阜県出身。東京にも30年くらい住んでいました。

自然の中で遊ぶことが好きで、日本では乗馬、ボートクルージング、魚釣り、パラグライダー、マイクロライトプレーンなどもしていました。こちらではあちこちにトレッキングルートがあるので、トレッキングも始めたいなと考えています。

皆さんからのご質問、コメント 楽しみにしています。

■リンクのご案内

◆Capetonianな暮らし

Facebookページ

Webページ
webページバナー ケープタウンの観光案内


他にもブログ書いてます。

◆南アフリカのオリーブ


Facebookページ


応援よろしくお願いします。

■カテゴリ
■検索フォーム

■最新コメント

■ご意見・お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ村 旅行ブログ

■RSSリンク
喜望峰自然保護区(Cape of Good Hope Nature Reserve)②
◆ケープポイント(Cape Point) ①

ケープポイント 01 ケープポイント 02

ここはケープ半島の先端で、土産物屋やレストランなど、観光客向けの施設があるところです。

ここから海抜238mにある古い灯台(展望台)まで登ると、半島の先端や喜望峰、その先の大西洋やフォルスベイ(False Bay)を眺めることができます。

駐車場から古い灯台のある山頂まで往復すると、1時間程度かかります。駐車場から途中までケーブルカーで登ることもできます。

ケープポイント 案内板

ここはCape Pointに訪問したことを写真に残せる撮影スポットです。
駐車場から灯台(展望台)に登る登山道の入り口に案内板がありますが、ケーブルカーで登ってしまうと、ここを通らないため、観光客の中には知らないまま帰ってしまう人もいます。


ケーブルカー ケーブルカー乗り場

Cape Pointの駐車場から灯台(展望台)に向けて登るケーブルカー(Flying Dutchman Funicular)です。

山頂(展望台)までではなく、途中までしか登りません。

ケーブルカーの山頂駅から灯台(展望台)まで石段が続きますので、足元に注意しながら上り下りしてください。

●乗車料金: 往復85ランド(大人) 45ランド(6~16歳)(2019年11月現在)
※ クレジットカード(MasterかVISA)利用可
●営業時間: 9:00-17:00(4月~9月) 9:00-17:30(10月~3月)
※ 乗車券はケーブルカー乗車口で購入します。(片道でも購入可。山頂駅でも購入可)
オンラインでも購入可
Webticketsでの購入
(Webticketsで購入したほうが若干安く買えるようです。購入後のチケット入手については、webサイトでご確認ください)


◆食事

ケープポイント レストラン入り口

ケープポイント(Cape Point)には、レストラン(Two Oceans Restaurant)とテイクアウトのフードショップがあります。
レストランは予約なしでも入れますが、団体客が入っている場合は待たされるので、可能であれば予約を取って行かれるといいです。(座席指定はできません)

テラス席もありますが、風が強かったり、バブーン(サル)や鳥が食事を狙って入ってくることもあるので、屋内の席のほうが落ち着いて食事ができると思います。(屋内でも海は見えるように配置されています)

混雑しているときは、フードショップで食べ物を買って外で食べることもできます。
座って食べられる場所が少ないので、少し離れたところ(レストランの裏あたり)で食べるのがいいのではないかと思います。

食べ終わったゴミは、きちんとごみ箱に捨てましょう。
あと、食べ物を狙ってバブーン(サル)がいつも周辺にいるので、襲われないよう気を付けてください。(食べ物だけでなく、手荷物も取られるので体から離さないように)

●レストラン営業時間: 9:00-11:00(朝食) 12:00-16:30(昼食)
●Webページ: https://www.two-oceans.co.za/
 
フードショップ横に郵便ポストがありますので、訪問した記念にここでポストカードを投函してみてはいかがですか。
土産物屋でポストカードとInternational Airmail用の切手(Stamp)が買えます。
 
 
スポンサーサイト





にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:南アフリカ - ジャンル:海外情報

喜望峰自然保護区 | 17:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する