fc2ブログ
 
■プロフィール

Yoshi@Cape Town

Author:Yoshi@Cape Town
 
「Capetonianな暮らし」 ブログへようこそ!

南アフリカ共和国ケープタウン市に在住するCapetonian(ケープトニアン)です。観光ガイドもしております。こちらでは「Yoshi」と呼ばれています。1964年生まれ。岐阜県出身。東京にも30年くらい住んでいました。

自然の中で遊ぶことが好きで、日本では乗馬、ボートクルージング、魚釣り、パラグライダー、マイクロライトプレーンなどもしていました。こちらではあちこちにトレッキングルートがあるので、トレッキングも始めたいなと考えています。

皆さんからのご質問、コメント 楽しみにしています。

■リンクのご案内

◆Capetonianな暮らし

Facebookページ

Webページ
webページバナー ケープタウンの観光案内


他にもブログ書いてます。

◆南アフリカのオリーブ


Facebookページ


応援よろしくお願いします。

■カテゴリ
■検索フォーム

■最新コメント

■ご意見・お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ村 旅行ブログ

■RSSリンク
ウエストコースト国立公園 2023年9月 ②
前回、ウエストコースト国立公園の花を紹介しましたが、今回は公園内で見かけた動物たちを紹介します。
花と違って動物たちは、カメラを向けている間、動いてしまうのと距離があるので、思った写真を撮るためにたくさんシャッターを押してしまいます。
特に鳥たちはじっとしてくれないので、シャッターを切る前に飛んで行ってしまったり、ピントが合わなかったりして難しいです。

Cape Mountain Zebra 2023年9月 花畑の動物たち 2023年9月

花畑のシマウマ(Cape Mountain Zebra)たち。
シマウマはいつも見かける動物ですが、あまりあちこち移動しないようで、毎回同じようなエリア(花畑の中)で見つけることができます。
2つの写真は別の群れで、毎年数が増えているような気がします。
2枚目の写真には何頭のシマウマがいるでしょうか? ダチョウ(Common Ostrich)のペアもいますね。
スプリングボック(Springbok)がシマウマの群れと一緒にいることもありますが、今回は見つけられませんでした。

Bontebok 2023年9月

こちらはBontebok。
ペアで見かけることが多いですが、今回は1頭しか見つかりませんでした。
鼻筋とおしりが白いのが遠くから見てもわかる特徴です。(お腹と足も白いです)

Common Ostrich 2023年9月 Common Ostrichの子供 2023年9月

このダチョウはPostbergに向かう途中の道路にいました。
羽根が灰色っぽいのはメスで、オスは黒色をしています。
近くにオスと子供がいました。

Cape Spurfowl WCNP 2023年9月

こちらはシャコの仲間のCape Spurfowl。
ホロホロ鳥と同じく、ケープタウンの街の近くでもよく見かける鳥で、私がいつもランニングしているビーチにもいます。

Bokmakierie 2023年9月 White-backed Mousebird 2023年9月

Cape Bulbul WCNP 2023年9月 Cape Bunting 2023年9月

その他、Bokmakierie(モズの仲間)やWhite-backed Mousebird(ネズミドリの仲間)、Cape Bulbul(ヒヨドリの仲間)、Cape Bunting(ホオジロの仲間)も写真を撮ることができました。

Spotted Thick-knee 2023年9月

今回初めてSpotted Thick-knee(シギの仲間)という鳥を見つけました。
この写真の中にいるのですが、どこにいるか見つかりますか?

カラフルな花畑もいいですが、野生の動物たちを見つけるのも楽しいです。

スポンサーサイト





にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:南アフリカ - ジャンル:海外情報

ウエストコースト国立公園 | 17:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する