fc2ブログ
 
■プロフィール

Yoshi@Cape Town

Author:Yoshi@Cape Town
 
「Capetonianな暮らし」 ブログへようこそ!

南アフリカ共和国ケープタウン市に在住するCapetonian(ケープトニアン)です。観光ガイドもしております。こちらでは「Yoshi」と呼ばれています。1964年生まれ。岐阜県出身。東京にも30年くらい住んでいました。

自然の中で遊ぶことが好きで、日本では乗馬、ボートクルージング、魚釣り、パラグライダー、マイクロライトプレーンなどもしていました。こちらではあちこちにトレッキングルートがあるので、トレッキングも始めたいなと考えています。

皆さんからのご質問、コメント 楽しみにしています。

■リンクのご案内

◆Capetonianな暮らし

Facebookページ

Webページ
webページバナー ケープタウンの観光案内


他にもブログ書いてます。

◆南アフリカのオリーブ


Facebookページ


応援よろしくお願いします。

■カテゴリ
■検索フォーム

■最新コメント

■ご意見・お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ村 旅行ブログ

■RSSリンク
ウエストコースト国立公園 2023年9月 ①
今月、2年ぶりに花畑を見にウェストコースト国立公園へ行ってきました。
本当は8月中に行きたかったのですが、行ける日の天気が良くなかったりして、結局いつもより遅く行くことになりました。

時期が遅くなったので、いつも鮮やかな色を見せてくれるオレンジ色(Namaqua Marigold)、黄色(Cape Weed)、白色(Rain Daisy)のガザニア系の花が少なくなっていました。
今回多かった花は、紫色(マゼンタ色)のHongerblom(Senecio arenarius)またはWild Cineraria(Senecio elegans)、黄色のCoast Senecio(Senecio littoreus)とGeelganskos(Cotula pruinosa)、薄い黄色のGeelsuring(Oxalis pes-caprae)でした。

花畑01 2023年9月 花畑02 2023年9月

まだガザニアの花は咲いていましたが、いつもと比べると葉っぱの緑色の部分が目立ちます。

花畑03 2023年9月 花畑04 2023年9月

ここはオレンジ色が綺麗なNamaqua Marigoldと白色のRain Daisyが残っていました。
濃い黄色はCoast Senecioで、手前の薄黄色はGeelsuringです。

花畑05 2023年9月 花畑06 2023年9月

このあたりの紫色(マゼンタ色)はHongerblomまたはWild Cinerariaで、薄い黄色はGeelsuring、濃い黄色はGeelganskosの花が咲いていました。

花畑07 2023年9月

大きな花畑を遠くから眺めると、紫色(マゼンタ色)の花が咲いているエリアと黄色の花の咲いているエリアに大まかに分かれていますね。
花畑は、手前にあるようなブッシュ(低木)のない開けた場所に広がっています。
この花畑の横幅はおおよそ500mくらい、奥行きは直線でおおよそ2kmくらいあります。

花畑08 2023年9月

この写真の中のオレンジっぽい黄色の花はSeegousblom(Didelta carnosa var. tomentosa)です。
この花は海岸に近い砂地に群生しています。

花は日が昇って暖かくなると開いてくるのを皆さん知っているようで、午前中はPostbergエリアにあまり車がいませんでしたが、昼くらいから訪れる車が増えました。
花を見に行かれるときは、お昼前後に見て回れるように行くといいです。

スポンサーサイト





にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:南アフリカ - ジャンル:海外情報

ウエストコースト国立公園 | 17:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する