fc2ブログ
 
■プロフィール

Yoshi@Cape Town

Author:Yoshi@Cape Town
 
「Capetonianな暮らし」 ブログへようこそ!

南アフリカ共和国ケープタウン市に在住するCapetonian(ケープトニアン)です。観光ガイドもしております。こちらでは「Yoshi」と呼ばれています。1964年生まれ。岐阜県出身。東京にも30年くらい住んでいました。

自然の中で遊ぶことが好きで、日本では乗馬、ボートクルージング、魚釣り、パラグライダー、マイクロライトプレーンなどもしていました。こちらではあちこちにトレッキングルートがあるので、トレッキングも始めたいなと考えています。

皆さんからのご質問、コメント 楽しみにしています。

■リンクのご案内

◆Capetonianな暮らし

Facebookページ

Webページ
webページバナー ケープタウンの観光案内


他にもブログ書いてます。

◆南アフリカのオリーブ


Facebookページ


応援よろしくお願いします。

■カテゴリ
■検索フォーム

■最新コメント

■ご意見・お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ村 旅行ブログ

■RSSリンク
ワインランド ⑮
◆見どころ(ステレンボッシュ)③

●バーガーハウス博物館(Burgerhuis Museum)

Burgerhuis Museum 外観

ビレッジ博物館のブレッターマンハウスと同時期の1700年代終わり(1797年)に建てられた典型的なケープダッチ様式の住居とその当時の生活の様子を復元した博物館です。
こちらも裕福な家庭の住居で、当時使われていた家具は豪華なものでした。

正面にはケープダッチ様式に見られる立派な切妻屋根(入口の上の部分)があります。
この切妻の形は、時代によって流行りが変わり、住居ごとにいろいろな形が作られました。
ワインランドの古くからあるワイナリにも、ケープダッチ様式の屋敷がたくさん残っているので、それらの切妻屋根の形と見比べてみるのも面白いです。(ビレッジ博物館のブレッターマンハウスのものとも比較してみてください)(ワインランド ⑭
こちらの家も上空から見ると典型的なH型をしています。

Burgerhuis Museum 居間

玄関を入ったすぐの部屋(居間?)。
この部屋の中心に、両側に左右対称に小部屋が配置されています。

Burgerhuis Museum ダイニングルーム Burgerhuis Museum キッチン

ダイニングルームとキッチン。

Burgerhuis Museum 食器棚と磁器

VOCのマークが入った皿が飾られていました。
皿は日本の有田で作られたもの(伊万里)なのかな...?

Burgerhuis Museum 玄関ドア

ケープダッチ様式の典型的なドアです。
ドアが上下に分かれていて、別々に開閉できます。
普段は動物が出入りできないように下だけを閉めていたそうです。
ドアの上には、上下にスライドできるガラス窓があり、上側のドアを開けた状態でガラス窓を下げて雨風を遮ることもできます。(ドアの上は、スライドできる窓と固定された窓が二重になっています)

***** 基本情報 *****
・開館日:毎日
・開館時間:8:00~16:00
・入館料:無料
・webサイト:無し

●V.O.C.弾薬庫博物館(V.O.C. Kruithuis)

V.O.C. Kruithuis 外観

この建物は、オランダ東インド会社がステレンボッシュの町を守るのに必要な銃器や弾薬を保管するために、1777年に建てた弾薬庫でした。
しかし、ステレンボッシュではこれらの銃器弾薬が使われるような混乱もなく、1800年代半ばには金曜マーケットの建物として使われるようになりました。(一部、消防隊のスペースとしても使われていた)
そののち1936年に大規模な修復がされたあと、1971年からその当時の銃器などを展示する博物館として使われるようになりました。

V.O.C. Kruithuis 展示物① V.O.C. Kruithuis 展示物②

V.O.C. Kruithuis 展示物③ V.O.C. Kruithuis 展示物④

***** 基本情報 *****
・開館日:月~金曜日
・開館時間:9:00~16:30
・入館料:10ランド
・webサイト:https://stelmus.co.za/voc-kruit-huis/

●おもちゃ&ミニチュア博物館(Toy & Miniature Museum)

Toy & Miniture Museum 外観

年代物の人形やドールハウス、ミニカーなどが数多く展示されています。
ミニカーはサイモンズタウンの戦士おもちゃ博物館(ケープ半島⑫)ほど多くはありませんが、種類や年代ごとに整理されていて見やすかったです。
小さなお子さんやコレクターの方は、是非立ち寄ってみてください。

Toy & Miniture Museum 展示物① Toy & Miniture Museum 展示物②

Toy & Miniture Museum 展示物③ Toy & Miniture Museum 展示物④ Toy & Miniture Museum 展示物⑤ 

***** 基本情報 *****
・開館日:月~土曜日(日曜日、クリスマス、Good Friday、イースターは休み)
・開館時間:9:00~16:30(月~金) 9:00~14:00(土祝日)
・入館料:20ランド(大人) 10ランド(小人)
・webサイト:https://stelmus.co.za/miniature-toy-museum/


スポンサーサイト





にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:南アフリカ - ジャンル:海外情報

ワインランド | 17:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する