fc2ブログ
 
■プロフィール

Yoshi@Cape Town

Author:Yoshi@Cape Town
 
「Capetonianな暮らし」 ブログへようこそ!

南アフリカ共和国ケープタウン市に在住するCapetonian(ケープトニアン)です。観光ガイドもしております。こちらでは「Yoshi」と呼ばれています。1964年生まれ。岐阜県出身。東京にも30年くらい住んでいました。

自然の中で遊ぶことが好きで、日本では乗馬、ボートクルージング、魚釣り、パラグライダー、マイクロライトプレーンなどもしていました。こちらではあちこちにトレッキングルートがあるので、トレッキングも始めたいなと考えています。

皆さんからのご質問、コメント 楽しみにしています。

■リンクのご案内

◆Capetonianな暮らし

Facebookページ

Webページ
webページバナー ケープタウンの観光案内


他にもブログ書いてます。

◆南アフリカのオリーブ


Facebookページ


応援よろしくお願いします。

■カテゴリ
■検索フォーム

■最新コメント

■ご意見・お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ村 旅行ブログ

■RSSリンク
ライオンズヘッド(Lion’s Head) シグナルヒル(Signal Hill) ②
◆行き方

●車(レンタカー)
車でライオンズヘッドの登山口やシグナルヒルの頂上まで登ることができます。
山を登るシグナルヒル通り(Signal Hill Road)は、街からクルーフネック通り(Kloof Nek Road)を登り、峠の交差点から入っていきます。(交差点には信号はありません)

この交差点には、テーブルマウンテンに登るタッフェルバーグ通り(Tafelberg Road)やライオンズヘッドの海側に下るクルーフ通り(Kloof Road)も交差していて、入る道を間違えやすいのと、対向車線を横切る際、対向車が見えづらかったり、テーブルマウンテン側やライオンズヘッド側から出てくる車も交差するので、全方向に注意して運転してください。

ライオンズヘッド入口交差点 動線
(引用 ※02)

写真のようにいろいろな方向から走って来る車が複雑に交差します。

ライオンズヘッド入口交差点


ライオンズヘッドに登山する方は、登山道入り口の駐車スペースに駐車します。係員の指示に従って道路に沿って駐車してください。

登山道入口駐車スペース
(写真右側が駐車スペース)

下山するまで車を見ててくれる係員へのチップも忘れないようにね。


シグナルヒル山頂駐車場

シグナルヒル通りを走った行き止まりがシグナルヒル頂上の駐車場です。
駐車場内は時計回りに回ってください。

シグナルヒル通りを走行する際、見通しの悪いカーブや道路幅の狭いところには駐停車しないようにしてください。(駐車禁止や停車禁止の黄線や赤線はもちろんのこと)
事故を誘発します。

シグナルヒル通り 駐停車禁止

こういう場所には駐停車しないようにしましょう。

●Mycitiバス
Mycitiバスでライオンズヘッド/シグナルヒルに向かう場合は、テーブルマウンテンと同様に、106番バスか107番バスに乗り、タッフェルバーグ通り(Tafelberg Road)入口のクルーフネック(Kloof Nek)停留所で降りてください。

MyCiTiバス Kloof Nek停留所

街の中心(Civic Center駅やAdderley駅)からおおよそ20分程度で行けます。
乗車料金は片道10ランド前後(時間帯等で変わる)です。
事前にプリペイドカード(Myconnectカード)を購入し、ある程度の乗車料金をチャージしておいてください。
Kloof Nek停留所ではプリペイドカード(Myconnectカード)の購入や乗車料金のチャージはできません。

そこからクルーフネック通り(Kloof Nek Road)を横断し、シグナルヒル通り(Signal Hill Road)を入っていってください。
道路を横断するときは、横断歩道を渡ってくださいね。
シグナルヒル通りを登って行くと、途中から歩行者専用の山道(Lion's Head Path)があります。
もし車道を歩くときは車に気を付けてください。

●タクシー(ドライバ付き車両)
シグナルヒル頂上から街や海を展望される方は、タクシーやドライバ付きの車両で行くことができます。
ライオンズヘッドに登山される方はタクシーを使って登山口まで行けますが、付け待ちや流しのタクシーはいないので、帰りの手配も忘れないでください。

UBERやBOLTについては、以前にも書いたように、リスクをよく理解して利用してください。
カンパニーズガーデン (Company's Garden) ③

●徒歩
街から見ると間近に見えますが、山への入口まで距離があるので、車両を使ってライオンズヘッドまで行き、そこからハイキングを楽しんでください。
(安全上の観点からも)



引用元:
※02 Google map




にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:南アフリカ - ジャンル:海外情報

ライオンズヘッド | 17:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ライオンズヘッド(Lion’s Head) シグナルヒル(Signal Hill) ①
ケープタウン中心の西側にライオンが横たわっているような形をした山があります。

ライオンズヘッドとシグナルヒル

その形から、オランダ東インド会社が入植した1600年代から、頂上の高い側はLeeuwen Kop (Lion's Head)、低い側はLeeuwen Staart (Lion's Tail)と呼ばれていました。
現在は、高い側はライオンズヘッド(Lion's Head)、低い側はシグナルヒル(Signal Hill)と呼ばれています。
(1902年に頂上の低い側に大砲が置かれ、毎日号砲が撃たれているため、シグナルヒルと呼ばれるようになりました)

同じく1600年代のイギリスでは、ライオンズヘッドのことをシュガーローフ(Sugarloaf)と呼んでいたこともありました。(イギリスは当時はまだ上陸していませんが、ケープの沖を通ってインド/アジアと貿易を行っていました)

シュガーローフとは、昔、砂糖を生産する際、精製された砂糖を砲弾のような形に固めて運搬/販売されていたそうで、その形に似ているためにそう呼ばれたみたいです。
(ブラジルのリオデジャネイロのSugarloaf Mountainなど、世界各地にこの名前がついた砲弾形の山があります)

シュガーローフ
(引用 ※01)

********************
◆ライオンズヘッド シグナルヒル 基本情報(2021年8月現在)

●標高
669m(ライオンズヘッド) 350m(シグナルヒル)

●時間
入山の時間等は特に制限はありません。
ただし、安全上の観点から山に向かうのは日中のみにしてください。

●トイレ

シグナルヒル山頂トイレ

シグナルヒル頂上の駐車場にあります。

利用時間:8:30~16:00
公園職員がいなくて鍵がかかっていることもあるので、あまり当てにしないでください。
あと、水洗式じゃないので、便器の中に物を落とさないように気をつけてくださいね。
手洗い用に水は使えます。
他にテーブルマウンテンへの登山道(Tafelberg Road)入口にあるMyCiTiバスのLower Tafelberg停留所脇にもあります。
(こちらも日中しか利用できません)

MyCiTiバス Lower Tafelbergバス停

●食事/Coffee
・シグナルヒル頂上の駐車場

シグナルヒル 移動カフェ

移動式のお店なので、営業していない時(いない時)があります。
販売されているものは、飲み物(Hot/Cold)、アイスクリーム、スナックなど簡単な食べ物のみです。

・ライオンズヘッドの登山口

ライオンズヘッド 移動カフェ

こちらも移動式のお店なので、営業していない時(いない時)があります。
販売されているものも、飲み物(Hot/Cold)と、食べ物はクッキーが1個単位で売られている程度です。
このお店(vida e caffe)はコーヒーショップのお店なので、コーヒーがメインです。

●安全
日中は人もいて事件に遭遇することは少ないと思いますが、人のいないハイキングコースなどでは、周りに注意する等、用心してください。
夕方、太陽が大西洋に沈むのを眺めるために、シグナルヒルの頂上に集まる人たちもいますが、陽が沈んだら、さっさと下山してください。
暗くなると強盗に狙われることがあります。
また、日没後に、夜景を見にライオンズヘッドやシグナルヒルに向かうのもやめたほうがいいです。(車から出ないとしても)
人がいなくなるので、強盗や麻薬目的で集まる人がいるそうです。(警官から聞きました)
私も知らないで登ったとき、そういう人たちと間違えられ、警察車両に取り囲まれて職務質問されたことがあります。

あと、駐車する場合は、外から見えるところに荷物を置きっぱなしにしたまま車から離れないでください。

********************



引用元:
※01 Wiktionary(https://en.wiktionary.org/wiki/sugar-loaf




にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:南アフリカ - ジャンル:海外情報

ライオンズヘッド | 17:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)