fc2ブログ
 
■プロフィール

Yoshi@Cape Town

Author:Yoshi@Cape Town
 
「Capetonianな暮らし」 ブログへようこそ!

南アフリカ共和国ケープタウン市に在住するCapetonian(ケープトニアン)です。観光ガイドもしております。こちらでは「Yoshi」と呼ばれています。1964年生まれ。岐阜県出身。東京にも30年くらい住んでいました。

自然の中で遊ぶことが好きで、日本では乗馬、ボートクルージング、魚釣り、パラグライダー、マイクロライトプレーンなどもしていました。こちらではあちこちにトレッキングルートがあるので、トレッキングも始めたいなと考えています。

皆さんからのご質問、コメント 楽しみにしています。

■リンクのご案内

◆Capetonianな暮らし

Facebookページ

Webページ
webページバナー ケープタウンの観光案内


他にもブログ書いてます。

◆南アフリカのオリーブ


Facebookページ


応援よろしくお願いします。

■カテゴリ
■検索フォーム

■最新コメント

■ご意見・お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ村 旅行ブログ

■RSSリンク
ウォーターフロント(V&A Waterfront) ④
◆交通

●タクシー(ドライバ付き車両)
ウォーターフロント周辺で付け待ちしているタクシーも多いので、帰りにも比較的利用しやすい手段です。
ドライバ付きの車両だと、ウォーターフロントで食事をしたり、買い物をする間もドライバを待たせないといけないので、割高になります。(安心ではありますが)

タクシーは従量制なので、乗車前にいくらかかるか聞いてください。(市内中心からであれば、100ランドもかからないはずです)
ウォーターフロントで拾ったタクシーでクレジットカードのスキミング被害に遭われた方がいるので、現金での支払いがいいかもしれません。

UBERについては以前にも書きましたが、利用している人は多いですが、ハイジャックにあった知人もいるので、理解したうえで利用してください。

タクシー乗り場 ショッピングセンタ西側 タクシー乗り場 Victoria & Alfredホテル前

●車(レンタカー)
ウォーターフロント地域にはたくさんの時間貸駐車場があります。

駐車場入口 Breakwater 駐車場入口 Portswood

入場時にゲートでチケットを取り、駐車場から出る際は精算機で支払いを済ませてから車で出口ゲートに向かいましょう。(現金払いもカード払いも可)

駐車料金精算機

駐車場に駐車する場合でも、車内の見えるところに物を置きっぱなしにしないでください。
ガラスを割られて盗られることがあります。


ウォーターフロント地域の道路は駐停車禁止です。(赤いラインが引いてあります)
路上での人の乗り降りはやめましょう。

ウォーターフロント地域の道路(Dock Road/Breakwater Boulevardなど周辺道路)は、歩行者優先です。
横断歩道で歩行者が横断しようとしていたら、必ず停止して横断させてあげてください。

また、横断歩道の部分が一段高くなっているので、歩行者がいなくてもスピードを落として横切ってください。スピードを落とさないと、車の底をこすったり、車にダメージを与えることもあります。

●Mycitiバス
市内中心部からウォーターフロントまで複数の路線が走っています。

Mycitiバス Waterfront駅 T01乗り場 Mycitiバス Waterfront駅 104と113の乗り場

事前にプリペイドカード(my connect card)を購入/チャージしておく必要はありますが、Capetonianも利用する安全な乗り物です。
乗車距離による従量制カードや、乗り放題カード(1日、3日、7日)というのもあります。
ウォーターフロント駅でもプリペイドカードが買えます。

Mycitiカード

カード購入場所:https://www.myciti.org.za/en/myconnect-fares/top-up-your-myconnect-card/

●徒歩
市内中心部とウォーターフロントの間に、大きな道路や運河があり、歩いていこうとすると迂回して思った以上に距離があります。
また、ウォーターフロントも広く、歩き回って疲れることもあるので、タクシー、車、Mycitiバスなどを利用して向かってください。

ウォーターフロント内(地域)の横断歩道のあるところでは歩行者が優先されます。
横断歩道の前に立つと車は必ず止まってくれるので、無理せず車が止まってから横断してください。

逆に、道路を横断するときは、横断歩道のあるところで横断してください。

市内中心部は犯罪が多いので、徒歩は避けたほうがいいです。日没後は市内中心部を出歩かないでください。




にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:南アフリカ - ジャンル:海外情報

V&Aウォーターフロント | 17:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ウォーターフロント(V&A Waterfront) ③
基本情報
※現在コロナウィルス感染拡大により、営業時間等に制限がかけられています。下記情報は通常の営業日、時間帯となります。

◆ビクトリアワーフ ショッピングセンタ(Victoria Wharf Shopping Centre)

●営業日: 年中無休
●営業時間: 9:00-21:00
※ レストランについては、お店によって営業時間が違いますので、webページやお店に直接ご確認ください。多くのお店はお昼前頃から22時頃まで営業しています。
●トイレ: ショッピングセンタ内にいくつかあります。
●郵便局/ポスト: ショッピングセンタ2階(Upper Level)にあります。郵便局で切手(International Post Card用)も買えます。ポストは郵便局の入口に立っています。
●Webサイト: https://www.waterfront.co.za/

ビクトリアワーフ ショッピングセンタ外観 ビクトリアワーフ ショッピングセンタ内部

◆安全

ウォーターフロント地域は、比較的安全な場所です。
とは言っても、日本とは違うので、買い物や食事、おしゃべりに夢中になって、周りへの注意を忘れるようなことは避けましょう。

過去には、ウォーターフロント内で食事をしていて、鞄を置いたまま席を外して置き引きに遭った方もいます。
商業施設内は大丈夫だと思いますが、日没後に周辺(屋外 / 人が少ない場所)を歩くのも避けましょう。

また、観光案内していつも心配するのは、南アフリカランドに両替した現金(お札)をジプロックなどの透明な袋に全額入れておいて、支払いの際に鞄から袋ごと出して支払う方が時々いらっしゃいます。
多額の現金の入った袋を見せられたら、誰だって奪いたくなります。

日本円を南アフリカランドに両替をしたら、できるだけ小分け(1,000ランドくらいづつ)にして保管することと、支払いの際は、財布や鞄から必要な分だけ取り出て、札束を人に見せないようにしてください。


◆外貨両替所

ビクトリアワーフショッピングセンタ内に外貨の両替所が何ヶ所かあります。
ショッピング等で現金が必要な時、両替所で日本円から南アフリカランドに両替ができます。

以前、旅行会社の人に米ドルでしか南アフリカランドに両替できないと言われて、日本で米ドルに両替して持ってきた方がいらっしゃいましたが、日本円から直接両替できます。
(南アフリカランドから日本円には両替できません)

外貨両替するときに、パスポートと滞在先住所が必要です。事前にホテルの名前と住所はメモしておいてください。

お店によって、レートが異なりますので、レートが気になる方はよく比較して交換してください。
また、外国人観光客が多いため、両替するのに時間がかかることもあります。


ウォーターフロント内のお店はどこもクレジットカードが使えます。
不都合がなければ、ショッピングや食事をするときは、クレジットカードでの支払いをお勧めします。
ただし、American Expressが使えないお店が多いので、MasterかVISAのカードを利用してください。


ビクトリアワーフショッピングセンタ 1階 ビクトリアワーフショッピングセンタ 2階
(引用 ※04)


引用元:
※04 Waterfront webページ





にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:南アフリカ - ジャンル:海外情報

V&Aウォーターフロント | 17:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)